こんにちはジャイロボール研究家の伊藤栄一です。

きょうは空手とジャイロボールの関係性についてお話したいと思います。

 

5年ほど前、知り合いの方にジャイロボールの投げ方を教えて欲しいと言われて、教えたことがありました。

体の使い方、投げ方のコツを教えていると1時間くらいで投げられるようになりました。

本人はとても興奮した様子で、「ジャイロボールはこうやって投げるんだよ!」

と投げ方を私に教えてくれました。

「そうなんだよ!よく分かったね!」

そんなやりとりをしていて、どちらが先生なのか分からない感じになりました(笑)

なんでこの方の習得が早かったのかというと、

昔、空手をやっていて、

「回旋系の動作」を身に付けていたからでした。

空手のパンチの動作は「回旋系の動作」そのもので、

ジャイロボールを投げる際の体の使い方と、とても関係性があります。

なので格闘技の経験がある方はジャイロボール習得が早くなる可能性が

高いとおもいます。

格闘技に限らず「回旋系の動作」を伴うスポーツをしている方は習得が

早いとおもいます。

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。

また次のブログでお会いできたら嬉しいです。

宜しくお願いします。