こんにちは!伊藤栄一です。

 

今日は脳トレについて話したいと

思います。

 

脳トレってみなさんやりますか?

興味はあるけれど、やっていない人

がほとんどだと思います。

 

脳トレの本はいっぱい出ているし、

話題にものぼるし、やっぱり関心

が強い内容ではあると思います。

 

私も脳トレには興味があり18歳

くらいから、あれやこれやと

研究してきました。

 

15年研究してきて、

たどり着いたのが「音読」です。

 

ただ、ただ音読すれば良いわけではないのです。

 

大切なのはスピードです。

 

「出来るだけ早く」音読することが一番重要になります。

これさえ意識していれば、効果は確実に出ます。

 

世の中では脳トレは無意味だ!という

ことが定説となっているように感じますが

実際はそんなことありません。

 

ポイントとコツをしっかりと抑えれば

確実に効果が出て、日常生活や仕事に影響

が出てきます。

 

私の体感では、特に仕事でのミスが

極端に減ります。

 

頭の回転も体感で2倍以上は速く

なっているのを実感します。

 

職場の方からも頭の回転が速い人

だと認識されることも多く

なってきます。

 

ただ継続が大切なので、

サボっていると頭が「ぼーっと」

してきて以前の状態に戻って

しまいます(笑)

 

頭の回転数を上げる音読の

ポイントをまとめます。

 

①とにかく速く読む

意味が分からなくてもいいので、

とにかく速く読む。

慣れてくると意味も読んでいる

スピードで理解できるようになります。

ブツブツ、ボソボソ、とても小さい声

で大丈夫なので、低い声で出来るだけ

速く喋る

 

②同じ文章を繰り返し読む

書籍でトレーニングする例を上げると、

例えば、今日は55ページ目の内容で

トレーニングしようと決めたら。

5分間ひたすらその55ページだけを

繰り返し速く音読します。

同じページを繰り返し、10回くらい

音読する感じです。

毎日繰り返し同じ文章をトレーニング

材料にするのもとても効果的です。

同じ文章はくり返せばくり返すほど

理解するスピードが速くなるので

頭の回転に直結します。

 

②毎日5分続ける

思考スピードは慣れなので、

頭の中に思考の高速道路を作る作業を

毎日コツコツと積み重ねる

 

 

音読は5感の視覚、聴覚、口と

同時にいろいろな感覚を使うので

アクティブに脳を刺激することが

出来ます。

 

1日5分のトレーニングで今日1日

が過ごしやすい日に変わるので是非

取り入れていただけたら嬉しいです。

 

特に最近、頭が回らないな、頭がぼーっと

するなあと自覚がある方はとても効果の

ある方法なので実践してほしいです。

 

1つだけ注意点があるとすれば

「頭の回転が速くなった」と自覚できる

レベルになるまで毎日継続することです。

早ければ1週間、遅くても1ヶ月継続すれば

効果が自覚できると思います。

 

個人差はあると思いますが、やってみてほしい

です。

 

この脳トレや音読に関してはまだまだ

いろいろと伝えたいことがあるので

今後も引き続き、書いていきたいと思います。

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。

また次のブログでお会いしましょう。