こんにちは、伊藤栄一です!

 

今回はジャイロボールとグローブの

関係について話したいと思います。

 

野球をやっている人なら、

ほとんどの人はグローブを持っていますよね?

ポジションによって使う種類はそれぞれ

違うと思います。

 

今回は、

「ジャイロボールを投げるピッチャー」

が使うべきグローブの条件について

説明したいと思います。

 

条件は1つだけあります!

「軽い」ことです。

 

みなさんグローブの重さって意識したこと

ありますか?

 

グローブってけっこう重たいんですよ!

「考えたこと無かった・・」

「感じたことなかった・・」

って方多いんじゃないでしょうか?

 

このグローブが重たいせいで、

体の使い方が理想の状態から

変わってしまうんです。

 

本来の体の使い方で言えば、

グローブは身につけないで

ボールだけ投げるのが理想です。

 

それでは野球にならないので

無理な話ですよね(笑)

 

理想をいえばボールがだいたい150グラム

なので、グローブも同じくらいのものを

使用できたら理想だと思います。

まあそれも無理ですよね(笑)

 

なので私は小学生用の「軟式用グローブ」

を使用しています。

たぶん一般的な感覚だったら

「バカじゃないの?」

と思うのが普通だと思います。

 

でも、そのグローブの重さ1つでも

 

体の動きが変わってしまうことを

感じることが出来るようになると

けっこう大きな問題なんですよ!

 

体を加速していく上で、

思いどおりに体をコントロールできなく

なっちゃうんです!

 

こういう小さなことが

結果に影響します。

 

目からウロコという方もいるのでは

ないでしょうか?

 

何か「気づき」に繋がったら

嬉しく思います。

 

今日も読んで頂いてありがとうございました。

また次のブログでお会い出来たら嬉しく

思います。