激うま!コスパ最強カルボナーラ!作り方!

初めまして!ミニマルライフのチョコボールです!

今回は、激うま!コスパよし!カルボナーラ!作り方をやっていきたいと思います。

私は現在、貧乏で食費にあまりお金を使えません>_<

でも「食」に関しては、尋常ではない強烈な欲求があります!

お金がなくても、美味しいものが食べたい!

だんだん貧乏になってきてしまいましたが、

食に関しては妥協できませんでした。

お金がなくても豊かな食事はできる!というのが信念です(笑)

貧乏で外食はできないにしても自炊でなんとしても

美味いものを食してやろう!という執念があります。

前置きが長くなってしまいました。すみません。

一流のレストランには敵いませんが、

手作りでもコスパ良く十分に美味しいと思えるカルボナーラは作れます。

では、さっそく材料とレシピをご紹介したいと思います。

<材料 1人前>

①卵の黄身 ×2個

(白身は別の料理にご使用下さい。私はその場で白身は飲んでしまいます。

小さい頃、ロッキーに憧れていた名残です(笑)

黄身はカルボナーラのコク担当なので、ケチらずいきましょう)

②スライスチーズ3枚

(普通のスライスチーズ1枚、チェダーチーズ2枚、)

クリームチーズのスライスチーズなど、お好みで!

チェダーの割合が高い方が、パルメザンチーズの風味に

近くなります。コク担当ですね。

③粗挽き黒胡椒

④ニンニク1カケ

(私の場合は中国産の安いニンニクを買ってしまいます。

買える方は国内産がオススメです)

⑤パスタ1.6ミリ 100ミリグラム

 (パスタの太さは個人の好みになります。1.6ミリがちょうど良いと

思います。ソースとの絡みやすさ、茹で時間のちょうど良さ、食感の良さ)

⑥ベーコン 3枚ほど

(材料費の中で一番ベーコンが高いですね(T . T)

 でも、これをケチるとカルボナーラであってカルボナーラでは

なくなってしまうんですね、うん)

⑦牛乳 適量

⑧オリーブオイル 適量

材料の紹介が終わったところで、

レシピに入りたいと思います。

カルボナーラは本当に簡単です。

ぜひ試して欲しいです。

<絶品カルボナーラのレシピ>

①フライパンにオリーブオイルを多めに垂らします。

 フライパンを中火で熱していきます。

 ベーコンを細切りにして、

 フライパンに投入します。

 オリーブオイルの量はベーコンがしっかりと浸るくらいです。

 ベーコンがしっかり炒まったら、

みじん切りにしたニンニクを入れます。

ニンニクが焦げない程度に炒めます。

②牛乳を200ミリグラムほど投入します。

牛乳と炒めた材料を混ぜます。

粗挽き胡椒を多めに混ぜます(お好み)

③スライスチーズを3枚投入します。

牛乳にチーズを溶かしていきます。

ベースのソースの完成です。

ソースのとろみ具合を牛乳を追加して

調整します。緩めがおすすめです。

調理後は冷めていくので、

ソースが硬めに仕上がります。

パスタとの絡まりがちょうど良くなるように、

ソースは緩めにします(牛乳で調整)

④火を止めます。

ソースの温度を下げます(数分)

ソースの温度が下がったところで、

卵の黄身を2個、投入します。

混ぜ終わったら、カルボナーラの出来上がりです。

完成しました。

⑤茹でたパスタを投入して、

絡ませたら完成です。

パスタが動かないくらいドロドロだったら、

牛乳を投入して、ソースをのばします。

実際にやると、とっても簡単です。

順序も難しく考えなくて大丈夫です。

味はそんなに変わりません。

あとは好みの問題です。

要はソースを作るために、

牛乳をベースにして、

牛乳に材料を投入していくだけです(笑)

このレシピは、色々な動画やネットで検索した

情報をもとにさらに研究を重ねた最終結論です(笑)

ニンニクを焦がしてしまわない方が美味しいから、

とか、黄身に火が入って硬くならないように、出来上がって

火を止めてから、黄身は投入するとか、

ちょっとした、ポイントはありますが、

最悪、タッパーに牛乳と材料を入れてレンチン

するだけで、美味しいカルボナーラが出来てしまうレシピです。

レシピ通りに作ると、とっても美味しくは作れますが(笑)

このレシピの最大のポイントは「牛乳」を使うところです。

牛乳を使うと、カルボナーラを作る際の難しいテクニックは

一切使う必要がありません。

ソースを作り終わった後も、粘度を調整するには牛乳を追加するだけですし、

チーズに高価なパルメザンチーズを使う必要もありません。

牛乳にスライスチーズを溶かすだけという手軽さです(笑)

失敗もほとんど起こらない、コスパ最強の激うま飯です。

ぜひ、一度試して下さいね!

今回は、激うま、コスパ最強カルボナーラでした。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

書いた甲斐があります。

本当に美味しいので試してくださいね(笑)

貧乏でもご馳走を食べたいのコーナーでした。

今後もどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。